FC2ブログ

お茶漬け白書
日々雑感

昭和13年生まれの家

10年前に国産材住宅推進協会で木製品を買った方から
リフォームを考えているので、
チェックをしてほしいというご依頼です。

P1090384.jpg

2軒つづき(2戸1)のお宅です

P1090385.jpg

76歳になるお住まいですが、
戦前の長屋で時々出逢うのですが、腕のいい大工さんが建てたのでしょう
たいへんしっかりした建物でした。

P1090337.jpg

ここもそうですが
ほとんどのお宅はゆとりある中庭を取り崩し
浴室やお手洗いを増築されています。
昔懐かしい祖母の家を思い出しました。

P1090364.jpg

階段は急こう配ですが、
玄関からと奥座敷からの2か所に設けられています。

P1090365.jpg

87歳のお母様と、ご一緒に生活されています
認知症の初期段階だと伺いましたが
ちゃんとした会話をされ、
お茶の先生をされていたそうで
その片鱗が伺えます。

P1090392.jpg

階段に掛けられた仏像の絵は
お母様の作品だそうです
お上手ですね、と声をかければ
嬉しい笑顔がかえってきました
「いま、額縁はどれくらいしますか、これは3万円でした」

娘さんがすかさず、
「自分で払ったお金は、しっかり覚えてるんやから」

笑いがボケの進行を遅らせると聞きました
まだまだ大丈夫でしょう



※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasuko38.blog63.fc2.com/tb.php/1626-6ed2c3d1