FC2ブログ

お茶漬け白書
日々雑感

智頭の里から新米届く

いきなりの寒気で、
暖房器をひっぱり出したり大変です

今年も鳥取の智頭町から新米が
送られてきました。

P1130079.jpg

智頭町の浮田さんとは
平成13年からのお付き合いです。

入会林野(地域の人が入会権を出し、共同で管理する山)
の森林が荒廃し、
土砂災害などの被害が出ていることを
浮田さんから知らされ
関西の一般生活者に呼びかけ
その実態を視察するバスツアーを実行したところ

鳥取県知事や鳥取大学の学生など
が知るところとなり
急遽、荒廃した山の整備に目が向けられ

とっとり共生の森支援事業として
日本たばこ産業(JT)が参画し
平成19年~27年にかけて
整備事業をおこない

今では、いやしの森として復活し
地域の人に親しまれています。
この活動が高い評価に繋がったと聞きます。

P1130081.jpg

そのことを喜ばれた浮田さんから
お便りと共に毎年新米が
送られてきます

今年は新嘗祭の献上米を作られたとか

P1130074.jpg

杉の雫というお酒と
献上米が入っていました。

私達の活動が
地域の活性につながり
誇らしく思っています。

浮田さんほんとうに
ありがとうございました。
ますますお元気で
ご活躍ください






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ




スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasuko38.blog63.fc2.com/tb.php/1865-fb309869