お茶漬け白書
日々雑感

ヒノキの階段

20年前に新築された
    (施工=建築士事務所民家)

武庫之荘のお宅の点検に同行しました。

P1130596.jpg

外壁のスギ板は10年前に
塗り替えて、まだ美しいようですが

西側はやはり塗装が落ちているようで
紫外線の当たり具合で

かなり劣化の差があります

P1130589.jpg

20年一度も張り替えていないという
和紙クロスの変色はありましたが

お施主さんは気に止める様子がなく

クロスはそろそろ張り替えても・・・・・に

あまり気になりません、とのお返事でした。

気にする人と、気にならない人の差は
なんやろか

P1130590.jpg

リビングもほとんど当初と変わらず

ただ、
20年前には、さほど気にならなかった
4台の照明の位置と、ぶら下がりが
気にはなりました。

この時代は
床板もヒノキを使うことが多く

P1130594.jpg

階段も40ミリのヒノキ板が
多く使われました。

なかなか説得のある木ですが
杉に比べ、滑りやすいのが難点です

P1130592_2017031716071020b.jpg

一緒に床下点検もすることになっていたんですが

点検出来る場所に
お雛さんが鎮座し出来ません
改めて伺うことに

横に建て増した納戸の土台に
蟻害がみられ

この際
一緒に見積もりを提示することに







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasuko38.blog63.fc2.com/tb.php/1892-361facbd