お茶漬け白書
日々雑感

アメリカン・カントリー&ヒノキの床板

19年前に建築士事務所民家で

二世帯住宅を建てられました。

1階部分は親世帯が使い

2、3階を子供さんのご家族が使っておられます

2年前に、外壁塗装は塗り替えられたのですが

内装は当時のままということで

クロス部分を、左官仕上げの「そよかぜ」にしたい

というご要望でうかがったいました・・・・・が

P1140228.jpg

P1140241_20170710140950d08.jpg

P1140242.jpg

P1140234.jpg

P1140229_20170710145719477.jpg

P1140230.jpg


どの部屋も
奥様が趣味でされていた
アメリカンカントリーの木製品やお人形が
どっさり

ほとんどの壁に飾られて・・・

ぬり壁にするのはええけど・・・・

押しピンは利かないし・・・・・

どうしましょ

新築時は20才代後半のご夫妻も

…今や40代後半です

ちょっと大人テイストの
インテリアに切り替えましょか



あっ、そうします。

と、あっさりしたお返事

この家で数えきれないほどの

お誕生日会をされたそうです。


子供さんも大学生と就活の年齢に

役割を終えた家もまた、落ち着きのある

大人色に

センスのいいご夫妻です

どんな風に変身されるのか

いまから楽しみです。







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
















スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasuko38.blog63.fc2.com/tb.php/1937-793b03a0