お茶漬け白書
日々雑感

簓子(ささらこ) と うな丼

こう暑いとスタミナも消耗しがち

土用に「うなぎ」も納得です。

大阪市旭区にある

慶応3年創業の

うなぎ屋さん「魚伊」へ


行列を恐れて、お昼は外したんですが・・・・・・・

20人くらいの先客あり

炎天下に日差しを避けて、

後ろ座りで

杉板壁を向いて 25分ばかり

P1140321.jpg

簓子(ささらこ)下見板張り やん

焼き杉を鎧のように横張りにし

板に合わせて、ギザギザにカットした押縁で押さえてます。

雨仕舞も良く、耐久性に優れています。

P1140323.jpg

店内は柱も梁も炭火のお蔭で

うなぎのように黒光りしてました

P1140324.jpg

待った分だけ食欲も増幅するようで

特製うな丼をぺろり


前に座ったシニアのご夫婦

あきらかに一回り小さなうな重を前にして

「これくらいで十分やね、一匹分はあるよ」

タハッ~






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
























スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasuko38.blog63.fc2.com/tb.php/1941-f699b779