お茶漬け白書
日々雑感

想像できない程の広い敷地で暮らすということ

11年前に建築士事務所民家で新築した

京丹後のお宅は

学校の跡地3000坪に建つお家です。


3000坪の想像がつかなくて

P1140888.jpg

速い話が、こんな感じです


P1140859.jpg

P1140855.jpg

P1140854.jpg

近づくと、ハト除けを取り付けていました


昨年の10年点検時に

外部の塗装と

サンデッキのやり替えを依頼されていました。

P1140867.jpg


P1140857.jpg

広い敷地に

東京タワー?

お孫ちゃん向けのアスレチックが

P1140860.jpg

大人も登れますよ・・・  遠慮しときます~

P1140871.jpg

家の周りには家庭菜園もされているのですが

鹿除けのネット費用も半端なく

P1140877.jpg


P1140882.jpg

これって漢方薬の 「サルの腰かけ」?


狭い敷地でせめぎ合うように暮らす

大阪人間には、刺激も想像も通り越してます


クマの姿も見かけることも

兎に角、夜7時過ぎたら外には出られません。

ということでした。

きれいに刈られた敷地は、

息子さんが草刈車でされたとか

ちょっと気を抜けば、手に負えなくなるようです


セキュリティーも万全にされていますが

広いって大変なこと







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ











スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasuko38.blog63.fc2.com/tb.php/1965-0816ef82