お茶漬け白書
日々雑感

住まいづくりの効用

住んでいる家を売却し
新しい場所で暮らそうと決断するのは
勇気のいることです。

それが生まれ育った家となると猶更です。

P1070262.jpg
(サクラのテーブル、小引出しがついてます)

10年ほど前から

セミナーや見学会に参加されていた方から
相談に乗って欲しいということで
大正区のご自宅に伺いしました。


今は止めておられますが
1階で親から継いだ町工場をやっておられたとか

機械も処分され
今は、だだっ広い空間に軽量鉄骨の柱があるのみ。

家に無関心だといわれていた旦那様が
様々な経緯を語ってくださいました。


道路に面した部分が連棟長屋で
その後ろに鉄骨の二階建てを
合体させたようです。


恐らく中庭を潰し、建て増しされたようで
1階は陽が射さず、
日差しを望めるのは2階の道路側だけです。


お話をする中で
今まで売却することに難色を示されていた旦那様が

今の家を売却し、新しい住まいを考える
ことに初めて同意されました。


奥様は家云々よりも
旦那様が出てきてお話しされたことが
何にもまして嬉しいと話しておられました。

住まいづくりの効用は
家族のコミュニケーションアップにも
繋がるようです。

何やら、良い場所が見つかる予感がします







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasuko38.blog63.fc2.com/tb.php/1997-084080c2