FC2ブログ

お茶漬け白書
日々雑感

離れた実家の管理は大変です

高知のサクラが6輪の花を付け

開花宣言です。

我が家のヴェランダでも

木瓜の花が3輪咲きました。


P1150964.jpg

関東在住の方が

ご両親が遺された神戸の家の

傷み具合を見て欲しいということで

同行しました。

1年に何度か神戸まで足を運び、管理されているようで

年に60日程しか使わないけれど

お父様が亡くなる前に

この家は残してほしいと言われたようです。


P1150972.jpg

築40年だそうですが、

大工さんの仕事がしっかりしていて

建物に大きな不具合はありませんでした。


P1150982.jpg

ただ小屋裏の換気口からスズメバチが入って

作りかけの巣が4か所ありました。

応急処置で、とりあえず換気口を

ガムテープでふさいだようです。



どちらにしても留守がちの家は

注意しないと何が起きるかわかりません。


P1150984.jpg

木製雨戸には下部にガラリが施してあり

随所にこだわりを感じます。


P1150988.jpg

松の床板には柿渋か漆か、

天然系の塗料が塗られ光沢を放っていました。


北面の外壁にダメージの大きな亀裂があり

近隣に迷惑が掛からない程度の

補修を依頼されました。


離れた地にある家の管理は

想像以上に大変ですが



家族が生きた証でもある住まいです

なんとか活かしてほしいものですね。







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasuko38.blog63.fc2.com/tb.php/2023-d5712bf7