お茶漬け白書
日々雑感

人の心に木を植える

18日(日)に神戸の私学会館で

畠山重篤さんの講演会が


コープ自然派と自然の住まい協議会の主催で開かれました。

P1150993.jpg

お天気にも恵まれ、会場は満杯です。

P1150991.jpg

「自然の住まい協議会」の大川代表の挨拶でスタートです

住まい協は11年前にコープ自然派と、

NPO里山の風景をつくる会(四国)と

NPO国産材住宅推進協会(関西)で立ち上げたものです。


P1160006.jpg

畠山重篤さんは気仙沼で親の代から

カキの養殖業を営まれています。


NHKプロフェッショナルでも紹介された方で

迫力のある話しぶりに130名の参加者は

一気に吸い込まれました。


美味しいカキは上流にある健全な森が育む

腐葉土から流れるフルボ酸にあることを知り

漁師仲間に呼びかけ

山に入って植林を続けています。



震災でカキの養殖は壊滅したが

数か月後、養殖場の水質検査で

海が想像以上に回復していることに驚きます。

検査を行った大学から

異例の回復を遂げたのも、

上流の植林を続けたことにあると教えられ

森と海の関係性を強く感じ

「森は海の恋人」を広く提唱されています。


P1160026.jpg

コープ自然派兵庫からは、ジビエの取り組みについて説明があり

それぞれの持ち場から、10分の範囲で報告が行われ


P1160050.jpg

最後の15分で、国産材の取り組みなど

紹介しました。


 ムズカシイ !

P1160052.jpg

講演後の親睦会に何としても気仙沼のカキを !

の欲望を抑えきれず


P1160055.jpg

90分のご講演でお疲れの

畠山さんを酷使し

20個のカキをムキムキさせてしまい

そのおいしかったこと


P1160058.jpg

共犯者一同

満面の笑みで終わらせていただきました。

畠山さん、ほんとに楽しいお話、ありがとうございました。

出版されている 「牡蠣とトランク」 は即、完売でした







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ








スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasuko38.blog63.fc2.com/tb.php/2024-2ad296fd