FC2ブログ

お茶漬け白書
日々雑感

梁の穴から天覗く !

今年は随分早く梅雨入りのようです。

「針の穴から天覗く」は、

狭い見識にもかかわらず

大きな事柄の判断を下すことのようです。


リフォーム・リノベーションの現場で

時々見かける「針の穴から天覗く」の仕業ですが

針の穴であればいいのですが・・・



P1160574.jpg

これほど大胆に貫通させると

梁の強度にも関係しかねません

他の場所への選択はできなかったのか

疑問です。


おそらく悪気のない設備やさんが

自分の判断で開けたと思われますが


現場監督さんの監督不足でもあります。


過去の現場で、最後に入ったクロス屋さんが

無垢の床板上でカッターを使い

切り傷を入れたことがありました。

ムク板の家などかかわったことの無い

応援に入った職人さんが

力加減が分からず付けてしまったようです。


建築は自分の作業内容だけでなく

どうゆう建築に携わっているのか理解していないと

とんでもない結果が生まれます。


技術力の向上は願うところですが、

小さな気配りや気遣いが

どれほど仕事を美しく納めてくれるかは

いうまでもありません。







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasuko38.blog63.fc2.com/tb.php/2045-9b190433