FC2ブログ

お茶漬け白書
日々雑感

見えないところを見てみたい見学会

12月3日から
八尾市で木造二階建て(築45年)のリノベーションがスタートし
14日に解体後の見学会を行いました。

2階には殆ど手を付けず、1階の全ての間取りを変更し
住み心地と、暮らしやすさを追求したリノベです。

M-IMG_3538.jpg


皆さん熱心に解体前の図面と
変更後の模型を見ながら確認しています。
解体現場を見たいという思いは
リノベーションを計画中であれば猶更です。

壁の中はどうなってんの
柱をとったら
どんな補強をして、どう変えていくの、などなど

IMG_2001.jpg

現在、梁補強は一部を残して完了していました。

M-IMG_3537.jpg



外部はまだ美しいので今回は手をつけません。

M-IMG_3534.jpg



解体後床下のカビが多く、カビ臭がひどかったようですが
床下を均した後
防湿シートの上にワイヤーメッシュを敷き
上から生コンでシートを押さえます。
その結果
当日、カビ臭は無くなっていました。

IMG_2004.jpg

急勾配の階段も今回はそのままです。
ほとんど二階は使っていないことと
階段に手を付けると二階まで手をいれることになり
金額が嵩みます。

しないという選択肢も必要なのです。

線引きをどこでつけるかの決断も大切

お施主さんもご夫妻で参加いただき
国産材に決めたいきさつなど語っていただきました。
寒い中皆様ありがとうございました。

S様、ありがとうございました
引き続き完成見学会もよろしくお願いいたします。





※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ













スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasuko38.blog63.fc2.com/tb.php/2145-b6885c62