FC2ブログ

お茶漬け白書
日々雑感

古さを感じさせない住宅

15年前に有名建築家によるリノベーションをされた
鉄骨3階建ての住宅です。

それを5年前に中古住宅として購入されました。

気になる箇所があるので
一度建物の検査をしてほしいということです

正面の外壁に左官工事(洗い出し)が施されていたり
外壁の一部に意匠的に杉板が貼られているなど
かなり拘りのある建物です。

IMG_2256.jpg

室内も流石と思えるデザインです

問題は
2階の庇が掛かっていないベランダの杉板が
腐って危ないことと

20200307_104835.jpg


お洒落な浴室のタイルに割れが入っていることと
半端なく寒いということでした。

IMG_2249.jpg

ユニットバスに切り替えたいということですが
このままであればどのメーカーであっても
無理ということです。
浴室の形を少し変えて
提案することで意見が纏まったようです。

IMG_2258_20200314115107268.jpg

キッチンもヒノキの手創りキッチンです
使いこなしていい味が出ていました。

外部のスギ板張りなど耐食が見られましたが
しっかり塗装で補えば、また10年~20年十分に持ちます。

デザイン設計が良ければ
全く古さを感じさせません。

お施主さんがおっしゃるには
こだわりのある住宅だけに
どこに言っていけばいいのか全く分からなかったようです。

兎に角報告書を纏めて
見積もり提示することにしました。







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ







スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasuko38.blog63.fc2.com/tb.php/2158-678acf97