FC2ブログ

お茶漬け白書
日々雑感

どこまでやれるか準防の木造3階建て



現在、建築士事務所民家で

準防火地域

木造3階建ての

確認申請に取り掛かってます。


構造表わしで

どこまでやれるか

ということですが、


JASに照らした加工であるか

含水率は15%以下か

等々、なかなか手ごわいようです。




柱、梁の燃え代を

考慮することで

基準をクリアするという

燃えしろ設計が

認められるようですが


なんせ、

法改正後で


準防火の3階建てで

構造表わし

といった取り組みも少なく


行政も

行きつ戻りつといった

感が否めません。


かといって


耐火被覆で覆ってしまうのも

味気ないものです。


認可されるまでに

幾つのハードルが

待ち受けていることやら。


また、経過を


お知らせしますね。













































スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasuko38.blog63.fc2.com/tb.php/331-c8703805