FC2ブログ

お茶漬け白書
日々雑感

森林セラピーへの期待




森林浴がストレスを軽減し、

燃え尽き症候群や

うつ病などの治療としても

有効だという話は

よく聞きます。

興味があって

森林医学?」(朝倉書店

P1080718.jpg

を開いてみました。

わっ!

めっちゃ字が細かい

蟻んこの行列を追っかけるように

解りやすい個所を

拾い読みしました。



2泊3日の森林浴体験実験を基に

データーをとり、

森林浴の効果を立証しています。

森林浴で

爽やかな気分になるのは

フィトンチッドを吸入し

リラックス効果を発揮し

ストレスを制御することで

ナチュラルキラー(NK)細胞を

活性させ

増殖させることと、


フィトンチッドが臭覚神経を通して

脳に作用し、

自律神経のバランスを制御し

免疫系に働くのだそうです。


ンで、

ナチュラルキラー細胞って、何


その名の通り、

標的細胞(がん細胞)を

自然に殺す細胞だそうです。


がん細胞の発生、増殖、転移を抑え

感染症の防止もするようです。


3種類の抗ガンタンパク質を放出し

がん細胞を攻撃、

免疫学的監視機能を持つそうです。


すごい!


もっとすごいのは、

2泊3日で終わらず、


その後30日間

そのタンパク質はあまり減らないようです。


森林浴で

爽やかな気分になるのには

そんなメカニズムがあったんですね。

もっと知りたい方は

本を読んでください。


もやもや状態が続き

不眠に悩む方は

ぜひ、

林の中を散歩してみてください。

全国の森林セラピー基地・ロード

も紹介されています。


お陰様で、お茶漬けは

3分間で、眠りの途に就く

特技を持っております。





































スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasuko38.blog63.fc2.com/tb.php/432-ed418d8a