FC2ブログ

お茶漬け白書
日々雑感

やっと棟上がる

耐震偽装から端を発した建築確認の遅れは
あらゆるところで物議をかもし出している
が、そのあおりで1ヶ月半ほど遅れた棟が
ようやく上がった。


この住宅は、高知県の木材を使用しています。

心去り(心持ち材に比べ、乾燥がよく、割れ
ヒビが入りにくい)の木材を一部利用

今ではあまり見られなくなった、土壁です。


棟上がる


土台をしきこんでいき、柱を立て込み、
大梁を渡し棟を組上げていく様は
一日見ていてもあきがきません。

棟が上がると、無事に棟が上がった喜びと
家内安全などのお守りとして御幣を取り付けます。

御幣

地方によっても変わりますが、大阪では
この御幣が一般的です。


お施主さんも設計、施工者も
とにかく、ホッとするものです。



スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasuko38.blog63.fc2.com/tb.php/5-c12e5ab2