FC2ブログ

お茶漬け白書
日々雑感

マクロビオティックって何ぞや

マクロビオティック料理を

2回いただいたことがありますが


3月26日(土)に久美浜へ

マクロビオティック・食事体験と

見学ツアーをすることになり。

P1120736_20110112174803.jpg

s-P1120709_20110112174613.jpg
(見学当日は薪ストーブを焚いてます)

もう少し知りたいと思ったところへ

タイムリーに


根っこやさんからチラシが届きました。


マクロビオティックとは

macro(大きな)+bio(生活)+tic(術・学)

で「長く思いっきり生きるための理論と方法」

ということだそうです。

創始者の故 桜沢如一氏と里真(りま)夫人が提唱し

世界に広め

欧州ではすでに認知されつつあるとか


この料理の考えは・・・

身土不二(しんどふじ)=体と環境は二つではない
           =その土地で採れた旬の食材を食べる

一物全体(いちもつぜんたい)=命あるものをまるごと


陰陽の調和=食材の持つ陰陽を考えながら調理する


三口一箸(みくちひとはし)=主食を三口食べたら副食を一箸


言い換えれば、日本古来の考えを見直し、

地産地消を基本とした安心安全な食材を使って

気候風土にあった穀物菜食の料理法


だそうです


毎月第4日曜日に根っこやさんで

料理教室(1回4千2百円)をしてるようです。

興味のある方はぜひどうぞ


作るのはどうも・・・

といわれる方は


3月26日のバスツアー(ツアー費用・5千5百円)


へおこしやす


久美浜の家(施工・建築士事務所民家)と

久美浜の古民家見学もいたします。









スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasuko38.blog63.fc2.com/tb.php/819-ccf33024