FC2ブログ

お茶漬け白書
日々雑感

天橋立・あまのじゃく見参

カニもそろそろ食べ収めかと
久美浜の民宿を狙って出かけました。

毎年、二回は訪れるのですが、
快晴に触発されて
毎回スルーしている天橋立に立ち寄りました。

IMG_2190_202002281347508db.jpg

股のぞき で有名ですが、
石の台上でそれをするには、足腰がしっかりした内でないと・・・

どだいムリ !

やってる人を見かけないのも頷ける

IMG_2198.jpg

リフトやケーブルで5分もあれば頂上へ
与謝野鉄幹、晶子など多くの歌人が訪れているが
当時はさぞ大変だったと思います

IMG_2203_20200228134833269.jpg

智恩寺は三人寄れば文殊の知恵で知られている
文殊菩薩が祀られているそうです

IMG_2180.jpg

IMG_a2193.jpg

「知恵の輪」だそうですが・・・・・
なぜここに????・・・と思ったのですが
文殊菩薩さんが智慧の神様と知って頷けました。

IMG_2201.jpg

一昔前の名所観光を思い起こさせる街並みです

IMG_2204_202003051422545fb.jpg

当時からあった様子のお店が軒を並べて

IMG_2199.jpg

雰囲気を醸していました。

目的のカニは
水揚げする場所で名前が変わるようですが

ここもあそこも大して変わりは感じられませんでした。

唯一民宿らしかったのは、中学生らしき男の子が
寡黙に店番をしていたことでした。

アットホームといえばアットホームなんですが・・・・・

何となく、じいさんばあさんが居る方が

なじむようで

今度行くとすれば・・・・・ここはもうええか






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ









住宅はモノとちゃいまっせ

1500万円プレゼントという素敵なチラシに
目が釘付けに

シャープなデザインの今風の家が
15棟(エリア別にある)載っています
モデルハウス即売会だそうです

よく見ると1500万の前に総額と
書かれていました

P1110546_20200302113458287.jpg
(干物の手抜き方)

なるほど
早い話1棟当たり100万円の値引き
ということでしょうか
モデルハウスとして1年展示したのであれば
100万円の値引きは当たり前とも言えますが

早とちりな性格は
1500万円で土地付きの家が手に入る
なんて・・・
15棟の価格帯は2千万台から4千万台です
値引き率とすれば2~3%です

4月5日迄に売買契約を完了し
4月5日迄にお引渡しが可能な方に限る
と促しています。

この例にかかわらず
数字のインパクトに押され
お得感に引き寄せられ食指が動きますが

一呼吸おいて、本当に自分にとって
お得なものかどうか
考えるゆとりは持って欲しいものです。

住宅はモノではありません

入居後の暮らしも視野に入れて
選択したいですね。

お得感満載のエコポイントも同じです
期限に煽られて契約をせかされる
なんてことにならないように

良く考えて行動しましょう








※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ








心斎橋はガラ隙やそうな

気候の定まらない日が続いています。

ぶさかわ犬包帯


コロナウイルス騒動は
終焉の兆しが見えず、
マスクをしてさえ
コンと咳をするにもアタフタします

とにかくうがいと手洗いをマメにするしかなさそです。

美容室に出向けば
ウィルスに対抗する消毒液や抗菌歯磨き、
体の中から浄化するという商品まで
店長さんのセールストークに拍車がかかります。

取り敢えず作戦に乗ってみることに・・・・・
泡の出ない抗菌歯磨きをゲットしたものの
歯を磨いた気にならんが・・・ハテ

コウキコウレイシャ御用達のカーブスでは
1時間おきに消毒されているようで
インストラクターさんのハイタッチも禁止されています。
兎に角、運動してたんぱく質をしっかりとれと
檄を飛ばされました

P1140578_20200227152026629.jpg

それにしても大阪に発症者が一人もいないというのも
摩訶不思議と、話す矢先に、
ツアーガイドさんが発症したそうで

吉村さん、どないします






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ


















スギ床板でヨガ体験

マションリフォームをされたSさんが

ヨガ教室をスタートしておられ、

ヨガ体験とリフォーム見学会のコラボを行いました。

小雨のパラつきにも拘わらず

杉の床とヨガに興味津々の参加者で賑わいました

IMG_2213.jpg

設計の中津さんの説明に熱心に耳を傾けて・・・

IMG_2217.jpg

白でまとめられたキッチンは爽やかさにあふれて

IMG_2220.jpg

ピクチャーウインドウに可愛いお花が

30分のリフォーム説明のあとは

ヨガ参加の9名とスタッフ5名も加わり

ヨガ体験がスタート

Sさんの軽妙なトークが

和やかな雰囲気をより盛り上げていました。

3,4名の方が引き続きヨガの申し込みをされていました。


一向に盛り上がらないのはお茶漬さんの足腰で

唯一上がったのは、息だけ

という惨めな結果に

IMG_2216.jpg

最後に出していただいたハーブティーの美味しかったこと

S様、ありがとうございました。

それにしても体脂肪ゼロの羨ましさよ






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ









ブロックに亀裂・・・犯人は

富田林のお施主さんから (15年前に建築士事務所民家で新築)

ブロックにヒビが入っているが大丈夫でしょうか

という連絡が入り、調査に同行しました。

IMG_2159.jpg

吹き抜けのあるリビング

IMG_2161.jpg

お二階は回廊になっています

IMG_2177.jpg

石垣の上のブロック塀にひび割れが・・・

IMG_2178.jpg

IMG_2170.jpg

どうやら塀の際に植えられている植栽の根が
張りだし、ブロックを押した結果とみられます。

百日紅と沈丁花に南天やマキの木が、ひしめきあっています

とりあえず、この子達を整理することに

IMG_2174.jpg

珍しいミツマタの花を初めて見ました。

15年もたてば

新築時に「このお家は息がしやすい」と言ってくれた

5歳のチビちゃんは20歳の青年に

植栽が根を張り、窮屈になるのも・・・・・無理のないこと

時の流れを感じます







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

今井町タイムスリップツアー

先週末、奈良橿原の今井町の散策ツアーがありました。

今回で3度目となるツアーでしたが、
行くたびに興味が増します。

重要文化財になる古民家は
圧倒されるほどの太い梁や柱で魅了しますが

殆どの長屋は一般庶民の家で
木材が貴重だった時代です

IMG_2115.jpg

お弁当をいただいた創作料理のお店は
梁も柱も使いまわしの木材を使っています。

IMG_2116.jpg

980円のお弁当は目も舌も楽しませてくれました。

IMG_2128.jpg
(今西家は、京都・二条城の風格です)

重要文化財に指定されている今西家は
大阪夏の陣で活躍した河合権兵衛が
徳川家康公より
今井町の西を守ったという功績をたたえられて
今西家と改名されたと聴きました

IMG_2124.jpg

内部は、お白洲があり
今井町内の罪人を裁く権利が与えられていたそうです。

IMG_2127.jpg

織田信長が敵ながら天晴れと褒め称え
上杉謙信から貰ったという
名刀・備前長船○○を今井家に下賜されたそうです。

織田信長は必ず試し切りをしたようで
この刀は血を吸っているとか
今西家18代目の
なかなか刺激的で流ちょうな説明に
講談話のノリで聞き入ったのであります。

興味がずれるとここまで話は飛躍するのものか
われながら驚くのですが
参加者さんの顔に星を張るのも
面倒といえば面倒で

本チャンは「木レンジャー」でご覧下されませ

お後がよろしいようで






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

立派すぎて・・・いかんともし難し

以前リフォームをされた方から

リフォーム相談です。

IMG_2051.jpg

玄関回りの天井の張り替えに壁の塗り替えと

廊下の隅にピアノを置くので、補強をしてほしいということです。

一昨年の地震、台風で屋根瓦の葺き替えに

予算が持っていかれ、あまり予算が出せないということです

何でも「家一軒が建つくらいの予算」だったようです。

これだけ大きな家になると管理するにも

相当の費用が嵩み、

おいそれと手が出せません。

無理をしないで

兎に角、少しづつ段階を追ってリフォームを考えることを

お勧めしました。

過去に受けた相談の中にも

同じような条件下で悩んでおられるお宅が

5,、6軒あったのですが・・・・・解決を見ないままに・・・・・。







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

9寸の大黒柱の威厳

愈々、オリンピック年がスタートしました。
皆さま、新年をいかがお迎えでしょうか。
相変わらずの、気ままな「お茶漬け白書」ですが
よろしくお付き合い頂ければ嬉しいです。

さて
年末に18年前に
建築士事務所民家で新築をされたMさんから
リフォーム相談を受け訪ねました。

20年前に兵庫の山林バスツアーをした際
「ここの山の木で家を建てたい」と即決され
驚かされたものです。

まだ幼い双子ちゃんを抱っこされての参加でした。

IMG_2025_20200106160035e7f.jpg

外部に板を張ったデザインは
周りの景色に溶け込み、古さを感じさせません。

IMG_2019.jpg

一家を見守ってきた9寸の大黒柱は
Mさんご自身が立木から選んだスギですが
すっかり威厳を備えていました。

IMG_2012.jpg

設計の岸田 (旧姓 小関) ワールド満開のリビングには
双子ちゃんの成長の足跡が貼られています。

IMG_2023_20200106160227255.jpg

小学生の時に描いたという
お城の絵が素敵です・・・
その双子ちゃんも、今年の大学受験を控え
頑張っておられるようです

IMG_2014.jpg

使い込まれた杉のオリジナルキッチンが
いい味を出していました。

OBさん宅を訪問するたびに
当時のことが思い起こされ
まるで幼馴染に出会ったような
懐かしさを覚えます。

IMG_2043.jpg

話は変わりますが

今年の賀状に描いたものの・・・・・
笑われるのもほどほどに
そない強よならんでも
ええんちゃうのん

杉の威厳に圧倒されまくり






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

心が痛みます

月曜日の朝、
20年ほど前から協会の会員になっている会員さん(男性)が
訪ねてこられました。

「私、2,3日前に、民家さんに自転車と紙袋を置いてませんでしたか? 」

「・・・・・・・」

IMG_1992_20191223164656de5.jpg

自転車で12、3分くらいということもあり、
毎年、直接事務所まで来られ、年会費を収められるのですが・・・・・
ここ一年はお顔を見ることもなく、

今年の高知ツアーのお申込み電話をいただいたものの
ご高齢で少し足腰も弱っておられたので
参加者が多いこともありご遠慮いただいたのですが・・・・・

「○○さん、最近来られてませんよ」に

「こまったな、ボケてんやろか」と、自問自答のご様子
2,3日前に、電車で出かけたと話しておられ、
その時、駅前にでも置いて来たのでは?

「民家さんしかない、と思ってきたのに・・・」と、残念そうでした。

○○さん、民家の場所は覚えて下さってたんですね
急勾配の階段を杖をついて上がって来られたんですね
以前から、一人暮らしと伺っています


帰り際に
「また来年、高知ツアーよろしくお願いします ! 」

P1050417_201912231651000f9.jpg


ごめんなさい
いっとき、心が痛みそうです






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ












見えないところを見てみたい見学会

12月3日から
八尾市で木造二階建て(築45年)のリノベーションがスタートし
14日に解体後の見学会を行いました。

2階には殆ど手を付けず、1階の全ての間取りを変更し
住み心地と、暮らしやすさを追求したリノベです。

M-IMG_3538.jpg


皆さん熱心に解体前の図面と
変更後の模型を見ながら確認しています。
解体現場を見たいという思いは
リノベーションを計画中であれば猶更です。

壁の中はどうなってんの
柱をとったら
どんな補強をして、どう変えていくの、などなど

IMG_2001.jpg

現在、梁補強は一部を残して完了していました。

M-IMG_3537.jpg



外部はまだ美しいので今回は手をつけません。

M-IMG_3534.jpg



解体後床下のカビが多く、カビ臭がひどかったようですが
床下を均した後
防湿シートの上にワイヤーメッシュを敷き
上から生コンでシートを押さえます。
その結果
当日、カビ臭は無くなっていました。

IMG_2004.jpg

急勾配の階段も今回はそのままです。
ほとんど二階は使っていないことと
階段に手を付けると二階まで手をいれることになり
金額が嵩みます。

しないという選択肢も必要なのです。

線引きをどこでつけるかの決断も大切

お施主さんもご夫妻で参加いただき
国産材に決めたいきさつなど語っていただきました。
寒い中皆様ありがとうございました。

S様、ありがとうございました
引き続き完成見学会もよろしくお願いいたします。





※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ